先生に質問です! 2

足立区20代男女「なぜ男は女を求め、なにゆえ、女は男を求めるのでしょうか?」

先生「とてもイージーな質問ですね、年代ごとに科学的にパターンが異なるのですよ。
10代~20前半の男女はお猿さんだから、肉体関係が脳内で100%求めたがります。
男は女の体を、女はイケメンとの恋愛はどうなのかを体験したくてしょうがないのです。たったのそれだけなんです。
10代の女が化粧にこだわったり、アイプチをしたり、可愛い、可愛くないに敏感なのはイケメンを獲得するには可愛くあるべき!という
思考パターンがそこに存在するためです、ものすごく簡単ですね、たったのそれだけのことなんです。
10代のお猿さんには現実というものは一切ありません。刹那主義に生きるのみです。

20代後半になると、女は男=金としか思いません、男はお財布なんです、生きていくために必要な手段なんです。
それしか考えていません。一方、20代後半以降になると、男にとってはいくつかのパターンに分かれます。
1つ目に、一般的な庶民の男の場合、このタイプは庶民ですから当然自分に自信がありません。雇われている側に多いです。
こういうのは一般的な家族を持って、子どもを持って、と一般庶民のイメージ通りに人生歩みたくて仕方ありません。だから女を求めるのです。
また、一般庶民であるがゆえ、庶民では手に入らないような美人の女を求めたい、という要求の塊があるのも庶民男の特徴です。
他方、エリート男性がいます。経営者タイプに多いです。こちらは自分に自信があるため、何でも自分で出来てしまいます。
こういうタイプは女を求めません、お金もあるため勝手に女が寄ってくるのです。
逆にそういう女を嫌う傾向にあります。お金が全てを解決してくれます。
お金で家を持て、いつでも好きな時に外食でき、老後の資金も問題ない、
また自分一人で何でもできるがゆえ、女には眼中がない、というタイプです。世間の恋愛話には鼻で笑ってしまうのがこのタイプの男性です。