読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【一億総貧困】日本人の40代の35%が貯蓄ゼロ 一体どうしてこんなことになってしまったのか

40代は貯蓄ゼロ世帯が35%も

仕事では働き盛り、従来の給与体系であれば収入がぐっと増えてくるはずの40代ですが、給与水準の
フラット化が進んでいて、なかなか給料が上がらない人もいるようです。
そのような時代、40代の平均貯蓄額は、どれくらいでしょうか。

「家計の金融行動に関する世論調査」(2016年)によれば、40代の平均貯蓄額は588万円、中央値
(多い順または少ない順に並べたときの真ん中にあたる額)は200万円です。
年収別に40代の貯蓄額を見てみましょう

・年収300万円未満  貯蓄ゼロ50%、平均225万円、中央値0円
・年収300万円~500万円未満  貯蓄ゼロ42.2%、平均423万円、中央値70万円
・年収500万円~750万円未満  貯蓄ゼロ27.4%、平均637万円、中央値425万円
・年収750万円~1000万円未満  貯蓄ゼロ16.2%、平均1069万円、中央値820万円
・年収1000万円~1200万円未満  貯蓄ゼロ26.7%、平均1067万円、中央値620万円
・年収1200万円以上  貯蓄ゼロ0%、平均23647万円、中央値2100万円
(家計の金融行動に関する世論調査2016(2人以上世帯調査)より)

年収300万円未満では半数が貯蓄ゼロ。年収が上がるにしたがって貯蓄額も増えていきますが、
年収1000万円~1200万円未満でも貯蓄ゼロ世帯が26.7%あります。

(以下省略)
http://news.livedoor.com/article/detail/13000954/