SNSで「うちに来ないか」と兵庫の女子高校生を東京都内に呼び出し自宅に誘拐した疑い 21歳会社員 立田晃平容疑者 を逮捕

丹波署は29日、丹波市内在住の女子高校生(16)を未成年と知りながら連れ去ったとして、
未成年者誘拐の疑いで、東京都日野市の会社員、立田晃平容疑者(21)を逮捕した。

同署によると女子高校生は、29日早朝、容疑者宅で保護され、けがなどはない。

立田容疑者は「女子高校生の親に承諾を得ていなかったが、誘拐のつもりではなかった」と
容疑を一部否認しているという。

逮捕容疑は4月25日ごろ、インターネットのSNSで「うちに来ないか」と女子高校生を東京都内に呼び出し、
容疑者宅に29日までの間、誘拐した疑い。

「学校に荷物はあるのに、姿が見えない」という連絡を受けた女子高校生の母親が、
27日に丹波署に行方不明届を提出。
女子高校生は学校に携帯電話を置いており、消えていたデータを再現し、容疑者とのやり取りが発覚した。

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201704/0010142938.shtml