中村紀洋さんが静岡の高校の野球部コーチ就任へ

プロ野球近鉄などで活躍した中村紀洋さんが、静岡の浜松開誠館高校野球部の外部コーチに就任することになりました。

中村さんは大阪府出身の43歳。豪快なフルスイングを持ち味に、プロ野球近鉄で長く活躍し、ホームラン王1回、打点王2回のタイトルを獲得し、平成13年にはチームのリーグ優勝に貢献しました。

その後は大リーグを経て日本球界に復帰して、オリックスや中日などでプレーし、日米通算2106本のヒットと404本のホームランを打ちました。

中村さんは3年前にDeNAを退団し、引退は表明していませんが、プロ野球でプレーしておらず、去年2月、プロ野球経験者がアマチュアを指導するための資格を回復していました。

そして、浜松開誠館高校の監督で、元中日の佐野心さんから打診を受け、外部コーチに就任することになりました。
浜松開誠館高校はこれまで春夏通じて甲子園の出場はなく、去年夏の静岡大会は4回戦で敗退しています。

中村さんは来月1日に学校で記者会見を開いて、コーチ就任を正式に発表し、今後、月に数回、部員の指導にあたるということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170427/k10010963211000.html