雄カマイルカの名前 城崎

「僕にぴったりの名前をちょうだい」-。城崎マリンワールド兵庫県豊岡市瀬戸)が、昨年生まれた雄のカマイルカの赤ちゃん(10カ月)の名前を募集している。現在
は母イルカのメリーをお手本に、ジャンプなどを特訓中。元気に泳いで、来園者に愛きょうを振りまいている。

 同園でカマイルカの赤ちゃんが生まれるのは3例目。赤ちゃんは昨年6月21日に雌メリー(推定31歳)と雄アイン(同22歳)の間に生まれた。姉に2011年生ま
れのオリーブがいる。

 生まれた時には1メートルほどだった体長は、1・5メートルまで伸び、体重は4倍の60キロに。生後6~7カ月ごろから母イルカのまねを始め、今では顔や胸びれを
振るしぐさや、1匹でのジャンプもできるようになった。

 担当飼育員の豊田隆之さん(27)は「好奇心旺盛で賢い赤ちゃん。人が大好きで慣れるのも早かった。初めての男の子なので、良い名前を付けてあげて」とする。
https://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/201704/0010132272.shtml