フェイスブック、考えたこと文字として入力出来るシステム開発中

 未来の技術への第一歩となるのでしょうか。アメリカのIT大手フェイスブックは、頭の中で考えていることを手を使わずに文字として入力出来るシステムを開発中だと明らかにしました。

 これは、カリフォルニア州で開催された開発者向けの会議の中で、フェイスブックが明らかにしたものです。

 外科手術によって脳に何らかの装置を埋め込む方法ではなく、頭の外側に取り外しが可能なセンサーのようなものを取り付け、脳の動きを読み取る方法を研究しているということです。将来的には1分間で100文字の入力を目指していて、これはスマートフォンで直接指を使って入力するより5倍速いということです。

 実用化のめどは立っていませんが、開発責任者は「不可能と聞こえるかもしれないが考えられているよりも早く実現するだろう」と話しています。

 脳科学の分野をめぐっては、電気自動車ベンチャー・テスラの創始者イーロン・マスク氏も、脳とコンピューターを結びつける技術を開発する新会社を立ち上げたと一部のアメリカメディアが報じています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3034969.html