読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石川県もICOCAで行こか~ タッチして行こか~ エリア外まで行ったらあかん~

JR西日本が発行するICカード乗車券「ICOCA」が15日から石川県内の駅でも使えるようになりました。
「ICOCA」はあらかじめ入金しておくことで切符を買わなくても改札を通ることができるICカード乗車券です。
県内では15日からJR北陸線の「大聖寺駅」と「金沢駅」の間、IRいしかわ鉄道の「金沢駅」から「倶利伽羅駅」までの間で使えるようになりました。
これを記念した式典がJR金沢駅で行われ、JR西日本金沢支社の児島邦昌支社長は「カード1枚をタッチするだけの非常に便利なものなので北陸に住むひとはもちろん観光客や訪日外国人
にもどんどん利用してほしい」とあいさつし、さっそく「ICOCA」を使って自動改札を通り、利便性をアピールしました。
また、「ICOCA」以外のJR東日本が発行する「Suica」など9種類の交通系ICカード乗車券も、15日から県内で利用することができるようになりました。
金沢市の20代の男性は「切符を買う時間が短縮できてとても便利だと思います。これからどんどん使っていきたいと思います」と話していました。
JR西日本によりますと金沢駅から七尾駅を結ぶ七尾線で導入する計画はないとのことですが、福井県では来年夏に導入する予定だということです。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kanazawa/3023650081.html