【YouTube】「自殺は甘え、苦しみから逃げる卑怯者!」ユーチューバーが持論を展開、非難が殺到で炎上

YouTubeにて「あっちゃん☆ねる」を開設している「あっちゃん」と名乗る人物の配信内容をめぐって、炎上騒動が発生した。
(略)
誤解や反発を生むかもしれないと断りつつ、あっちゃんは次のように述べた。「この世の中でね、自殺せず生きてる人ってのは
自分が好きやから。好きやから自分のことが殺せないねん。自殺する人は自分のことが好きすぎて、嫌なところが見えてきたら
嫌いな自分を見たくないから自殺しちゃうねんって、あっちゃんは思うねん」。
(略)
その後の配信内容では、「実はね、自殺者のことが許せないんです」と発言した。自身も自殺を試みた経験があるが、残された
遺族の悲しみを考えると「こいつらアホちゃうか」と思うという。「苦しいからってこの世から逃げる奴が一番卑怯や」。
自殺を美化したり肯定したりするのではなく、命の大切さを教えなければならないと力説した。
http://tanteiwatch.com/wp-content/uploads/2017/04/012.jpg
「自殺は甘え」と断言し、自殺をしようとしている人は思いとどまってほしいと訴えた。一方、コメント欄では賛否両論となり、
批判的な立場の視聴者からは激しい非難が巻き起こった。その中には、身近な人間が自殺したという人々もいた。
そのうちの一人は、鬱になった末に死を遂げた者は「この世から逃げた卑怯者」なのかと疑問を提起した。
それに対して、「気づいてあげられなかった あなたが悪いんです」と、あっちゃんは回答。「あなたは、酷いコメントで
いつも私を追い詰めています その心理が、お友達も追い詰めたんじゃないですか?」と続けた。
相手も「私も散々あなたに傷つけられましたから」と反論。誹謗中傷ではなく、配信内容が不当と感じた時に見解を
述べたのだという。
http://tanteiwatch.com/wp-content/uploads/2017/04/022.jpg
http://tanteiwatch.com/wp-content/uploads/2017/04/032.jpg
http://tanteiwatch.com/wp-content/uploads/2017/04/042.jpg
これらの応酬をめぐって、多くの視聴者たちが意見を書き込んだ。
(略)
自身の考えは今後も変わらないのであり、今回の件で謝罪することは絶対にないと、あっちゃんは明言した。

記事全文とそのほかの画像一覧 http://tanteiwatch.com/64077