神社で首つった状態…中3男子自殺

中学3年の男子生徒が神社の敷地で首をつった状態で見つかり、死亡が確認されました。

12日午前7時ごろ、長崎県大村市の神社の敷地内で、若い男性が首をつっているのを散歩中の人が見つけ、
警察に届け出ました。警察は自殺の可能性が高いとみています。遺書などの有無について、警察は言えないとしています。
男性は近くに住む中学3年生で、すでに亡くなっていました。男子生徒が通う学校によりますと、生徒は昨年度の
後半は学校を休みがちだったものの、4月に入って学校には毎日通っていて、11日も変わった様子はなかったということです。学校は、
いじめなどの相談も受けていないとしています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098486.html