【動画】警察が女子大生を地面にビタンッと叩き付ける過剰鎮圧 動画が拡散し大騒ぎに

アメリカコロラド州のフォート・コリンズにて警察官が22歳の女子大生に対して過剰な鎮圧を行ったとして騒動になっている。

6日にフォート・コリンズ警察官が、州立大学に通うニカエラスーラト(22)を黙らせるために地面に勢いよく叩き付ける映像が
Instagramに投稿された。この9秒間の動画はYouTubeにも転載されあっという間に大拡散。
この動画を見ると警察官が無抵抗な女子大生を地面に叩き付けたことが確認できる。

フォート・コリンズ警察局長は「現在、この事件に関与した警察官に取り付けられたボディカメラの映像を解析中。
しかし、ボディカメラの映像は公開することはない」と述べた。

これに対してネットユーザーは「警察は動画を公開しなければならない」「女子大生を背負い投げした“ボディスラム警察”」と
非難した。この女子大生は顎や体などに打撲を負っている。また同時に女子大生は公務執行妨害の疑いで起訴されている。

騒動の原因は飲み屋で男性2人が争い出し、警察が出動する騒動に。警察が2人を引き離す際にこの女子大生が
介入したため警察は投げ飛ばしたという。

彼女の弁護士は「警察官が地面に叩き付けるほど彼女が間違っていたのかと疑問が生じる。この警察官が過剰な
鎮圧をしたのか調査しなければいけない」と主張した。

http://gogotsu.com/archives/27693
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/04/001-15.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1215122.gif