読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空母ジェラルド・R・フォード、初の試験航海に船出

US Navyは8日、現在建造作業が進められている新造空母の「USS Gerald R. Ford (CVN 78)」について、初の試験航海に船出したことを発表した。

CVN 78は、空母としては1975年に就役したNimitz級から40年超を経て初めて開発されたクラスシップ(新型艦)で、飛行甲板のレイアウトの
変更や電磁式カタパルトの搭載など既存のNimitz級に比べて様々な設計上の変更が加えられている点に特徴を持つ。

しかし、そのため、CVN 78の開発建造作業は難航し、現時点で既に、当初の2014年9月就航予定から2年半の遅延が生じている。

US Navyは、今回、初試験航海に移行することができたことについて「Navyおよび我々の産業パートナーは共に、USS Gerald R. Fordが自力で初の航行を成し遂げたことについて興奮している」とコメントしている。
http://businessnewsline.com/news/201704110041140000.html