【激痛】小林麻央「久しぶりの激痛」海老蔵との会話で「満たされ」回復へ

    乳がん闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が10日、自身のブログを更新。前夜、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)との会話で「満たされた」と明かすなど、家族のぬくもりに感謝した。

 「昨日の夜中は 久しぶりに痛みのレスキューを飲むために起き上がりました」と痛みを緩和するためのレスキューを服用したと明かした麻央。
「家族の気配があると安心するのですが、誰もいないと寂しくなります」とし、
母親にも 「そばにいてほしい」と珍しく言葉に出して甘えてしまったという。また、姉でフリーアナウンサー小林麻耶(37)にも「来てほしい」と
電話をしようと思ったというが、こちらは「さっき帰ったばかりだったと気づき止めました 笑」と、ユーモアも交えて伝えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000096-spnannex-ent