ヤマト運輸、アマゾンの当日お急ぎ便から撤退へ

 宅配最大手のヤマト運輸は最大の取引先であるインターネット通販大手アマゾン・ドット・コムの当日配送サービスの受託から
撤退する方針を固めた。夜に配達しなければならない荷物が増え、人手不足の中、従業員の負担が増しているため取引を見直す。
アマゾンは日本郵便などへの委託を増やす考えだが、ヤマトの撤退でサービス縮小を余儀なくされる可能性がある。

 日本のネット通販は宅配会社のきめ細かな配送網を利用して、海外で…
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15027450X00C17A4MM8000/