youtubeでグルメレポしてる連中に箸の持ち方悪い奴多いんだが。

欧米で大手企業が相次ぎ、米IT大手グーグル傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」から広告を引き揚げている。差別をあおる動画と一緒に
掲載され、イメージ悪化につながりかねないと懸念が広がったためだ。グーグルは改善を約束したが、完全な再発防止に向けたハードルは高そうだ。
 この問題は英紙タイムズが3月、報じた。英海軍やBBCの広告が、白人至上主義や同性愛差別をあおる人物の動画とともに流れていると告発。
これにより英国では、英政府のほかトヨタ自動車や金融大手HSBCなど250超の組織・企業がユーチューブ向け広告を停止したと報じられた。
米国でも大手企業に広告撤退の動きが広がった。
 4日時点でユーチューブを閲覧すると、広告は付随していなかったが、反ユダヤを主張してナチス・ドイツの独裁者ヒトラーをたたえる動画を容易に
見つけることができた。米国では、インターネットの内容をIT企業が選別することを検閲だとして嫌う論調も強く、グーグルは難しい対応を迫られている。(共同)

http://www.sanspo.com/geino/news/20170405/sot17040518510006-n1.html