【仕事しろとしつこく言われ・・】父親刺され死亡...無職の41歳息子逮捕

神奈川・藤沢市で、父親を包丁で刺して殺害しようとした疑いで、41歳の息子が逮捕された。父親は、その後、死亡した。
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、
無職の小菅武夫容疑者(41)。
小菅容疑者は、3日午後6時ごろ、藤沢市の自宅で、父親の志伸さんの背中を包丁で刺し、殺害しようとした疑いが持たれている。
志伸さんは、搬送先の病院で死亡が確認された。
小菅容疑者は、近くの警察署に自首し、
「日ごろから仕事しろと厳しく言われていて、父に恨みがあった」と供述しているという。
警察は、容疑を殺人に切り替え、くわしい動機やいきさつなどを調べている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00009803-houdouk-soci