新人社員必見!先輩社員が求めること「空気を読め」「メモを取れ」「挨拶しろ」「時間を守れ」「清潔」

新社会人や転職で職場が変わった人は、どのようなことに気を付ければいいのだろう。3月半ば、転職を目前に控えた人が「新入社員が入ってきたらどこをチェックする?」とガールズちゃんねるで質問した。

トピ主は「とりあえず挨拶はしっかりするようにしますが、長くいる人は、新人の仕事ぶりの他にどういうところを見ますか?」と意見を募っている。

「第一印象は挨拶!あとは清潔な服装とか髪型とか」
断トツで多かったのが「挨拶」「出社時間」「身だしなみ」「メモをとるか」だ。

「第一印象は挨拶!あとは清潔な服装とか髪型とか」
「時間を守れるか」
「(メモは)取るのが普通だけど、取らないのは要領悪いしヤル気もない全然ダメな人か、即理解して覚えるものすごく出来のいい人かどちらかだからすぐわかる」

これらは社会人として最低限のマナー。守れているかどうか今一度振り返ってみたいものだ。

また「素直かどうか」を挙げる人も多かった。新しい職場に馴染むためには、素直に上司や周囲の人の言うことを聞くことが大切なのだろう。他にも「空気を読めるかどうか」を気にするという人もいた。

「前の会社のルールを持ち出す人は苦手」

転職する人は、前職の会社と新しい職場を比べない方がよさそうだ。

「『私がこんな事するんですか』とか口に出すのはもちろんだけど嫌そうな態度が現れる人は好かれないよ、年齢に関係なく最初は下っ端」
「年齢関係なく前の会社ではこうだったからとルール持ち出して適応させようとする人は苦手」

どんなに経験のある人でも、新しい職場では一応「新人」。その職場のやり方に従ったり、意に沿わない仕事も引き受けたりすることが必要だ。

新社会人のどこをチェックする? 「空気を読めるかどうか」「仕事ができるかどうか以外に興味がない」
https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-6002/