「基地建設に加担するな!」怒りのプロ土人、スクラム組んで道路に寝そべり工事車両の通行を妨害

米軍普天間飛行場名護市辺野古移設による新基地建設で3日午前、米軍キャンプ・シュワブゲート前から工事車両18台が基地内に入った。
ゲート前では建設に反対する約40人が座り込み、工事中止を訴えた。

午前8時50分ごろ、基地内から出てきた県警機動隊約40人が座り込む人たちの体や腕を抱えて強制排除した。
座り込む人たちは「基地建設に加担するな」「違法工事をやめろ」とスクラムを組んで抵抗した。
工事車両を止めようと道路に出て抗議する人の姿もあった。

機動隊が抗議する人たちを強制排除して拘束している間に、工事車両が次々と基地内に入り、その際に国道329号では一般車両20台ほどが数珠つなぎとなる渋滞が続いた。

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-472030.html
http://ryukyushimpo.jp/archives/002/201704/3b6b0e81f843f31e12b37f1b4f79e411.jpg