パリで中国人が大規模デモ、物を投げられた警察隊は催涙弾で応酬

華僑ら大規模デモ、衝突も=中国男性射殺に抗議-パリ

パリで2日、中国人男性を射殺した警官に抗議する大規模なデモが行われた。フランス警察によると、約6000人が参加した。
複数の華僑団体に組織されたデモ隊の一部は警官隊にびんや卵、果物を投げ付け、警官隊は催涙弾で応酬、小競り合いが1時間以上続いた。

パリ北部で3月26日、劉少堯さん(56)が、近所からの通報を受け駆け付けた警官に射殺された。
仏当局は、劉さんが刃物で警官を襲い負傷させたと主張した。

しかし、劉さんの家族は、家庭内に争いはなく、警告もなくいきなり撃たれたと反論。
中国政府は仏政府に対し「中国人住民の安全や法的権利、利益を保証せよ」と抗議し、外交問題になっている。
パリには推定20万~30万人の中国人が暮らしている。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017040300169&g=int