雪崩事故生き残った高校生「口の周りの雪を食べて呼吸確保していた」すごすぎ

雪崩生き埋め「雪食べて呼吸確保」 救出の大田原高生徒


 登山講習中の高校生ら8人が死亡した栃木県那須町の雪崩事故で、犠牲者らとともに生き埋めになり、救出された県立大田原高校の男子生徒(16)の父親
朝日新聞の取材に応じ、「息子は口の周りの雪を食べて呼吸できるようにした」と当時の状況を証言した。

http://www.asahi.com/articles/ASK4254C3K42UUHB005.html