「やっと戻ってきた!」プロ土人のリーダー、保釈中にも関わらず座り込み集会に参加

「心折れず前進」 保釈の山城議長 座り込み集会参加
ゲート前であいさつする山城博治さん=1日午前9時40分すぎ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

沖縄平和運動センター議長で、基地建設の反対運動中に逮捕され、5カ月間拘束された山城博治さん(64)=保釈中=が1日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前を訪れた。
山城さんは「心折れることなく、さらに力強く前進していこう」と帽子を振り回し、抵抗の意志を示す「沖縄を返せ」を歌った。「やっと戻ってきた」と何度も拳を上げた。

座り込み千日の集会が始まる午前9時40分ごろ、座り込む人たちから名を連呼されて出迎えられ、一人一人と握手を交わした。

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-471545.html