こんなプリウスはイヤだ!

「まるで廃車が走っているようでした」

3月中旬、高速道路で車を走らせていたある男性は自分の目を疑った。隣の車線を走っていたのはプリウス
しかし、その近未来的なボディーはサビで覆われ、数十年も風雨に晒されたかのように朽ち果てていたのだ。

「アフリカにでも迷い込んだのかと思いました。もしくは、場所が東北だっただけに、津波の被害にあった方が思い出の詰まった車を直して乗っているのかなとも……」

同乗者がとっさに写真を撮り、それをニュースサイト「dot.」編集部に提供してもらったのだが、見れば見るほど不可思議な光景だ。
そもそもプリウスのボディーの大部分はアルミ製。野ざらしにしてもここまで錆びることは無いはずだが……。

よく見ると車の後部にはURLが書かれている。アクセスした先はどうやら会社のホームページ。真相を知るため、取材をしてみた。

●サビの正体は……

続きはWEBで

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170327-00000074-sasahi-life