政府「今後、AV出演強要は強姦罪とする」 緊急対策を決定

 政府は31日、女性のアダルトビデオ(AV)への出演強要被害を巡り、スカウト行為を厳正に取り締まるとする
緊急対策を決定した。AV強要には強姦罪を適用。進学や就職で生活環境が変わり、被害に遭いやすいとして
4月を防止月間に位置付けることも決めた。

 関係省庁の対策会議で、加藤勝信男女共同参画担当相は「取り組みを着実に実行し、結果を出すことが重要だ。
中長期的な対応もまとめる」と強調した。

 会議では、少女らによる接客を売りにした「JKビジネス」についても協議。労働基準法などに基づき、大都市での
一斉補導や店舗への積極的な立ち入り調査に乗り出す対策を決めた。
https://this.kiji.is/220396380335996930?c=39546741839462401