【民進党】尾辻元議員「辻元議員は幼稚園に浸入していない。幼稚園の門の前の公道で待っていました。」

辻元清美衆議院議員が、塚本幼稚園に侵入したとのデマがあり、安倍総理も「辻元議員は証明しなければならない」と国会で発言しました。

これらの一連のデマについて検証をしたいと思います。

辻元衆議院議員が、森友問題で学校工事現場を視察したのは、2回。
2月21日と2月28日。
産経新聞への辻元事務所返答も参照。
http://www.sankei.com/politics/news/170328/plt1703280026-n1.html

私は辻元議員の「塚本幼稚園訪問」に同行していました。
大事なのは日付ですが、私が同行したのは2月21日です。
報道やネットなどで「侵入疑惑」といわれてネットで拡散されているのは28日の方のようです。
この間の一部報道やデマは、
①侵入の有無と、訪問の有無、②豊中市の「学校工事現場」と大阪市淀川区の「塚本幼稚園」が、ぐちゃぐちゃに混同されています。

<2月21日:工事現場も塚本幼稚園も行った>
私が同行したのは2月21日の視察です。
はじめに豊中市の学校工事現場にいきました。
聞くところによると、
もともと調査団が籠池理事長に話を聞きたくて、
事前に連絡をとっていたようですが、お返事がもらえなかったようです。
それで、お時間もらえないか直接聞こう、と伺うことになったようです。

塚本幼稚園の門の前でインターフォンでやり取りしている間、辻元衆議院議員は幼稚園の門の前の公道で待っていました。もちろん幼稚園内に侵入した事実などありません。

フジテレビで「塚本幼稚園に参りました」と辻元衆議院議員が話している場面は、この訪問の後、移動し、府庁での記者会見においての発言です。

それに28日の侵入を否定した民進党の公式見解をつなぎ、論理矛盾のように見せています。21日に侵入はありません。
http://otsuji.club/blog/?p=40