ダイハツがムーブやミラ、タントなどリコール ミッションが壊れて走行不能になるおそれ

ダイハツ工業株式会社から、平成29年3月30日国土交通大臣に対して、下記のとおりリコールの届出がありましたので、お知らせします。

http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002581.html

自動無段変速機(CVT)のトルクコンバータにおいて、内部ベアリングの製造が不適
切なため、摺動面に凹凸があり、使用過程で凹凸により当該ベアリングが異常摩耗し
て破損することがある。そのため、ベアリングの破片がトルクコンバータ内部に飛散し、
異音が発生し、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、破片がトルクコンバー
タ内部に噛み込み、停車時等にエンストして発進できなくなるおそれがある

全車両、トルクコンバータを良品と交換する

http://www.mlit.go.jp/common/001178521.pdf