スマホで「頭の回転が悪くなった」と考えるスマホユーザー増加

芸能人の名前をど忘れしてしまう、あの漢字が思い出せない…。年を重ねると頭の回転が悪くなったと思うことが多々ある。何歳くらいから、

そのような現象は起こるのだろうか。

■20代から脳の老化現象?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,363名に「脳の老化について」の調査を実施。性年代別見ると、すべての年代で
男性よりも女性のほうが多い割合となった。

http://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2017/03/26221228/sirabee_170328_atama1-600x364.png

男女問わず、仕事が同じことの繰り返しだと思っている人は多いだろう。プライベートで充実した時間を作ることが、脳の老化防止にもつながりそうだ。

また、20代でも4割以上と多い割合なのが気になるところ。

「10代の頃よりも、確実に物忘れがひどくなっている」(20代・女性)

スマホの普及などで、若者の記憶力の低下を懸念する声もある。

■人の名前をなかなか覚えられない

人々はどのようなときに、「頭の回転が悪くなった」と感じるのだろうか。

「仕事で会う人の顔と名前を、なかなか覚えられない」(30代・男性)

記憶力の低下を挙げる人が多い。また、学力の衰えから、脳の老化を感じる人も。

「簡単な漢字も書けなくなっている」(30代・女性)

若いうちから「頭の回転が悪くなった」と感じているなら、新しいことを始めるなどの対策をしたほうがよさそうだ。

http://sirabee.com/2017/03/28/20161081061/

 

http://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2017/03/26221131/atamanokaiten-600x400.jpg