Windowsに最適なノートはMacBook Pro

パソコンのOSには代表的なものがいくつかあるが、トップシェアを誇るのはマイクロソフト社のWindowsシリーズだ。

Windowsは世界中の様々なメーカーのパソコンに搭載されているが、そのWindows
最高のパフォーマンスを発揮するパソコンはアップルの「MacBook Pro」であることがわかったという。

これはWindowsのシステム管理ツールをてがけるSoluto社の調査によるものだ。
Soluto社は同社のサービスを利用し、かつWindows 7またはWindows 8を搭載しているPCについて
「起動時間」、「クラッシュ回数」、「ハングアップ回数(アプリケーションが5秒以上動かなくなること)」
「バックグラウンド・プロセスの数」、「ブルースクリーンの表示回数」を調査した。

その結果、数あるPCメーカーをおさえ、最も良いパフォーマンスを発揮したのはアップル社の「MacBook Pro 13」だったという。
余計なアプリケーションが同梱されていないというのも高評価のポイントだそうだ。

しかし、MacBook ProにはアップルのOS「Mac OS X」が搭載されている。
Windowsを使う場合、Windowsを購入しなければならないし、別途設定も必要である。
キーボードの配列も異なる。そのようなハンデにも関わらず
Soluto社はMacBook Pro 13がWindows搭載に最高のPCだと太鼓判を押しているのだ。

なお同社は、Windows搭載に最適なノートPC・トップ10までを発表しているので、購入の際に参考にしてみてもいいかもしれない。
6位にも「MacBook Pro 15 Retina」がランクインしているのにも注目だ。ちなみにこのランキングの2位は僅差で
Acerの「Aspire E1-571」、3位はDellの「XPS 13」である。

Windows搭載に最適なノートPCランキング】
1位:AppleMacBook Pro 13, mid-2012」
2位:Acer「Aspire E1-571」
3位:DellXPS 13」
4位:Dell「Vostro 3560」
5位:Acer「Aspire V3-771」
6位:AppleMacBook Pro 15 Retina
7位:Dell「Inspiron 14z」
8位:Dell「Latitude E5530」
9位:Dell「Vostro 3460」
10位:LenovoThinkpad X1 Carbon」

 

http://www.zdnet.com/want-the-most-reliable-windows-pc-buy-a-mac-or-maybe-a-dell-7000014469/