Googleマップからタクシーを呼べるようになる

Googleマップから「全国タクシー」でタクシーを呼べるようになりましたよ

もうアプリ配車は当たり前の時代です。

Googleマップと連携した配車サービスとしては「Uber」がメジャーですが、3月23日からは「全国タクシー」も
マップ上に表示されるようになりました。

Googleマップの経路検索時に交通手段からタクシーを選択すると、「Uber」タブと「全国タクシー」タブを
切り替えることができます。さらに経路が設定した状態で全国タクシーの注文をリクエストすると、
「全国タクシー」アプリ(iOS, Android)で乗車場所・降車場所がセットされた状態で呼び出されますよ。

http://www.gizmodo.jp/images/2017/03/170324zek00.jpg

http://imgur.com/Z2r3aQT.jpg

リアルタイムにうねうねと(表現的にこの言葉で合っているのか疑問は残りますが)マップ上を走るタクシーの
姿は、何となく可愛いらしさを感じます。同時にトラッキングテクノロジーの進歩ってすごいなぁという関心も。

なお、Googleマップとの連携スタートに伴い、Googleマップから取得可能な1,500円分のクーポンも用意されています。
これは「全国タクシー」アプリでネット決済初回登録者を対象としたもので、詳しくはニュースリリースをどうぞ。

いやホント。人の移動って、年々便利になっていきますね。

http://www.gizmodo.jp/2017/03/google-maps-japan-taxi.html