4歳の男の子が意識を失って倒れていた母親の命を救う Siriで緊急通報

4歳の男の子の機転が、意識を失って倒れていた母親の命を救いました。母親のiPhoneをTouch IDでロック解除し、
Siriに頼んで緊急通報した際の肉声も公開されています。

「ママが目を閉じて倒れてて、息もしていないんだ」
3月7日、ロンドン南部のケンリーに住むローマンくんは、自宅で母親が倒れているのに気づきました。

そこでローマンくんは、母親のiPhoneのTouch IDセンサーに倒れている母親の指に当ててロックを解除、Siriを呼び出し999番
(日本の119番にあたる緊急通報番号)に電話するよう頼みました。

緊急通報を受けた女性は、幼い声を聞き、「ママはいるかな?」と尋ね、電話を代わってもらおうとしますが、
「うん、いるよ。でも、死んじゃってるから電話できないんだ。目を閉じてて、息もしてない」というローマンくんの言葉に、事態の深刻さを察知します。

「揺すぶってみて」「ママー!って大きい声で呼んでみて」という電話口からの指示に、ローマンくんは的確に応えますが、母親の反応はありません。

ローマンくんに住所を確認すると、13分後には救急隊が駆けつけます。家には、意識を失って倒れている母親とローマンくん、そして弟たちがいました。

救急隊がすぐに応急処置を施し、病院に緊急搬送すると、母親は意識を取り戻し、今は子供たちと元気に暮らしているそうです。

http://iphone-mania.jp/news-162787/

音声動画
https://youtu.be/lKCz6v5yb28