IT企業の91%がドカタ配給PCにMacを採用 もう避けては通れない

企業におけるApple製品の利用状況の調査結果が発表されました。Macは世界の企業の91%で導入され、

iPhoneまたはiPadの導入率は99%です。7割以上の企業でMaciPhoneiPadの利用台数が増えており、
4割強の企業では従業員がMacとPCのどちらを使うか選択可能です。

■世界300社のIT専門家、経営者らに調査

企業向けのApple機器マネジメントソフトウェア開発のJamfが、企業におけるApple製品の普及状況に
ついての調査結果を発表しました。

調査では、世界各地の企業に勤務するITプロフェッショナル、経営者ら300名から回答を得ています。
企業の規模は、従業員数50名から1万名以上までと多様です。

http://iphone-mania.jp/news-160272/

 

http://iphone-mania.jp/wp-content/uploads/2017/03/Apple.png